2007年09月07日

今日のお仕事3

こんばんわ。山田です。
今日はwax up
IMAGE009~00.JPG
こんな感じ、研磨めんどくさそう。。

久しぶりのfull
IMAGE010~00.JPG
自分は満足。患者さんはどうかな?
気に入ってくれればいいけど。。
posted by 管理人 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科技工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

今日のお仕事2

今日は排列。
昨日研磨したこれ
IMAGE006.JPG
に人工歯をならべて歯肉形成
IMAGE010.JPG
完成!30分ぐらいかな。WAXが固まらないんですよね〜。

posted by 管理人 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科技工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

フレームデザイン2

こんばんわ。山田です。
フレームデザイン
あいかわらず悩んでいます。
あと一息あかぬけない。
いわれてみると気付くのですが、なかなか難しいです。
カーブの連続が美しく見えるとおもうのですが、、、
ひとつひとつのケースを大事にこなしていくしかありませんね。
明日もがんばります。
posted by 管理人 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科技工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

フレームデザイン

こんばんわ。山田です。
最近すこし悩んでます。
そうです、フレームのデザインです。
せっかくキャストパーシャルを作っているので、当然機能は追求しています。
それに、きれいなデザインが加われば言うことなしですよね?
と、いうわけでこの休みは美術館に行ってきます。
たまには美しいといわれるものを鑑賞するのもいいでしょう?
でわ!!
 
posted by 管理人 at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科技工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

下顎金属床義歯

こんばんは。

入れ歯屋ブログようこそ。


下顎総義歯の金属床のケース。みなさんどうしています?

Fineでは基本的にラミネートタイプの金属床を推奨しています。

顎堤の吸収量が大きい場合、舌房の確保を考慮した歯肉形成が必須になります。

また、予後の顎堤の吸収があった場合にリベースをしなくてはならない場合があります。



そのような場合、ラミネートデンチャーにしておけば、金属床

生かしたまま、修理ができます。




DSC00270.JPG


詳しくはHP
posted by 管理人 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科技工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。